関西ライフライン研究会 HOME
LiNKの概要 入会のご案内 お知らせ 会員からのメッセージ 会員報告 出版物 活動報告(会員用) リンク
 
座長挨拶 LiNKの目的 沿革 組織・会員 会則
 
沿革

主な活動内容
第1期
(H4 - H6)
「来るべき関西地域の大地震に備えて」
・各ライフラインの地震対策
・実際に起こった地震の調査報告から関西地域への教訓
・第1期の最後に兵庫県南部地震が発生
第2期
(H7 - H9)
「阪神・淡路大震災の検証」
・阪神・淡路大震災のまとめ
・研究成果の研究会以外への発表
第3期
(H10- H12)
「震災の教訓を活かすために」
・「5年後にLiNKメンバーが綴る『阪神・淡路大震災』の実像」発刊
第4期
(H13- H15)
「来るべき関西地域の大地震に備えて〜関西地域は地震活動期に入った〜」
・地震の検証、ライフライン地震対策の進展状況、防災対策の現状と経済性の視点から「意識の持続」「的確な情報提供」を基本目標
第5期
(H16- H18)
「迫り来る南海地震と内陸直下型地震に備えて」
・阪神・淡路大震災から10年目を迎え、「ライフラインの総合地震防災力の検証」の実施とシンポジウムの開催、および会員外も含めた情報発信の場としての「地震防災フォーラム」の開催
第6期
(H19- H21)
「産・官・学・民パートナーシップ−持続可能な防災体制構築に向けて−」
・産官学民の交流を通じて、自然防災に関する幅広い知識を習得する場として、数多くの新たな試みを実施することを目標

第7期
(H22-24)

「世代を超えた防災・減災の新たな展開〜増大する災害・環境リスクに備えて〜」
・技術・体験・知識の継承や,継続的な防災体制の構築を目標

第8期
(H25-27)

「災害に強い国土づくりに関西が貢献する
              〜東日本大震災を踏まえて原点回帰〜」 

第9期
(H28-30)
「防災技術の継承と創造
              〜自律と連携で広域・激甚災害に備える〜」 
第10期
(R1-R3)
「多様化する災害をのりこえる
              〜関西ライフラインコミュニティの再構築〜」

過去の活動内容一覧表 (PDF形式319kb)

 

PDFファイルをご覧になるためにはAcrobat Readerが必要となります。 また、雑誌の付属CD−ROM等にも掲載されています。Acrobat Readerダウンロードページ

 

Copyright © 2001-2005 関西ライフライン研究会, All rights reserved.